すみこ

FBAに納品したらハイ終わり!っていうせどらーさんが急増中~
っていう、すみこもそんな感じなのでナカーマです(笑)




8月15日と聞いて
ナニソレ、オイシイノ?って思った方は危険ですよ~(ブルブル)


Amazonでの販売を基本としているせどらーが多い中
どれくらいで商品が売れているかをしっかり考えていますか?




質問する人

FBAの倉庫に入れてしまったら、一安心
は~、あとは売れるだけだわ~(゚∀゚ )


基本的に、ココで終わっている人が多いですね
(そういう、すみこも似たような感じですがw)



長期在庫保管料の衝撃な規約変更



で、今回のお話の長期在庫保管料なのですが
8月15日は大事な意味を持っています


長期在庫保管料の規約が変更になり、今までは360日以上の長期間Amazonに商品を
置きっぱなしにしている商品たちに長期在庫保管料というものが
Amazonから強制的に課金されるという仕組みだったのですが



今回からは

AmazonさんAmazonさん

えーい!360日以上とか生ヌルイわー!
180日過ぎた商品も長期在庫保管料をもらってやるー!



・・・とAmazon様のご乱心により規約が改定となりました。




今までは360日以上の在庫に対しての長期在庫保管料だったので
1年に1回Amazonが長期在庫保管の在庫に対して保管料を引かれていた(課金されていた)のですが



■180日以上の長期間保管している商品
■360日以上の長期間保管している商品



長期在庫保管料の課金される日程が2種類に分かれたために
年に二回査定する日が来るようになったというワケです。

↑クリックで拡大します


すみこ

その日程が2月15日8月15日って事ね
長期保管手数料の課金タイミングは0:00なので、8月15日0:00すぎると、手数料がかかる対象の商品は課金が決定してしまいます



で、今年が長期在庫保管の180日以上が追加された
初めての8月15日を迎えるってワケなんですね~





泣くすみこ

とりあえず、なんでもかんでもFBAに納品しておけばいいかー!
って軽ーい考えの人は8月15日以降にAmazonから超高額な価格を
強制的に売り上げから引かれる事になりますよ


けっこうシビアな長期在庫保管料の考え方


まずはセラーセントラルのトップページから右下にある在庫健全ツールの部分から注意の部分をクリックしてみてください

この画像からいくと180日以上経過している商品が64点(チーン)あるという事になりますね


注意の部分をクリックすると在庫の保管日数のページへジャンプします
ここで手数料が引かれる商品をチェックしていきます


↑クリックで拡大します




現在の該当商品の保管日数が表示されます。この画像で説明すると

0-90日内→0個
91-180日内→5個
181-270日内→1個
271-365日内→0個
365日以上→0個

以上が在庫の内訳になります
(在庫ありの5と数が合わないのは、画像を撮る直前に1個売れたからです)




で、問題なのが365日以上の右となりにある、長期在庫保管手数料の見積り
これが大事な所ですね



180日以上だからって181-270日内の商品が1個だからって
該当なのは1個だけか~って思ってたらトコロガドッコイ!



長期在庫保管手数料の見積りの項目の¥4,015と書いてある下に注目

しれっと3と書いてあるのが見えますよね



これは長期在庫保管手数料がかかる個数を表示してあります

泣くすみこ

あれ?さっき180-270日内の商品は1個って書いてあったのに・・・?



不思議に思ったので、テクニカルサポートに聞いてみたところ



AmazonさんAmazonさん

現状では180日以上になっていなくても、8月15日には180日を超えてしまう商品があるという事です

泣くすみこ

シ・・・シビア!!

AmazonさんAmazonさん

デスヨネー


という事で、長期在庫保管手数料の数をチェックする時は、長期在庫保管手数料の見積りの項目の個数で返送か破棄の判断をしてくださいΣ(゚д゚;)


きちんと売れていく商品を仕入れるという事


基本的にすみこは、3か月以内に売れる商品を仕入れるという考えで仕入れをしていますが
中には、高値になりそうだからちょっと冒険してみるか~っていう商品も中には出てきます。

価格改定などを頻繁にしていないと、売れるチャンスを逃してしまいますので
しっかりと価格改定をしていくようにしましょう♪





そして、毎年2月15日と8月15日を迎える前は
売れ残っている商品についてきちんと考えましょう!

損切りするのか?
返送処理をするのか?
Amazonに破棄してもらうのか?

売れない商品は不良在庫の何物でもありません(泣)
しっかりと考えていきましょー!





詳しいAmazonさんの内容を知りたい方はここをチェックだ!